2018年7月13日金曜日

ハブランサスとシャボンソウ

 夏の球根植物ハブランサスが咲きました。雨上がりの蒸し暑い中で目をひく花です。一度切り戻したシャボンソウも元気に花を咲かせています。

2018年6月29日金曜日

里山の流れの植物

 里山の庭の流れ沿いは、2014年に植栽変更してから4年が経過しました。夏の間は、ヤブカンゾウ、ミソハギ、ハンゲショウ、カライトソウなどが互いに競い合いながら地面を覆うように育っています。おかげで雑草の季節もほとんど手をかけなくてもよい場所となりました。

2018年6月20日水曜日

ブットレアとガビサンヤマボウシ

 梅雨の晴れ間に里山の庭のブットレアの花に蝶が訪れていました。蜜が豊富な植物で、ツマグロヒョウモンのメスがしばらく止まっていました。南側のささやきの庭のガビサンヤマボウシが、凄い花付きで咲きました。皆様「花がみっちりついて、木全体が真っ白ね。」と驚いています。

2018年6月14日木曜日

ホタルブクロ

 梅雨時期に咲く馴染みのある花ホタルブクロが咲きました。里山の庭の通路沿いや宿根草花壇などから、スッと筒状の花を咲かせています。白の一重と紫の二重咲きを生けてダイニング前に飾りました。食事に来られる居住者様が「この花が咲くと、そろそろ蛍が見られる時期になったのねって思うわ。」と話されていました。

2018年6月12日火曜日

バレンギクとシャスターデージー

 濃い赤紫色のバレンギクと白のシャスターデージーが咲きました。バレンギクは「エキナセア・センセーションピンク」、シャスターデージーは「銀河」という品種で、ともに切り花に向きます。銀河は八重咲きが可愛らしいと好評です。

2018年6月5日火曜日

庭園の巣箱

 里山の庭のイロハモミジに、昨秋設置した鳥の巣箱があります。初夏となりシジュウカラの番いが巣箱の穴から出入りするのを確認しました。なかなかカメラの前には現れてくれませんが、これから子育てする姿が見れるのかと居住者様も楽しみにされています。

2018年6月4日月曜日

ユニークな多年草

 庭園の中でも、ユニークな花形で居住者様から質問が多かったのが、オオトリトマとアリウム・サマースティックドラマーです。トリトマは濃いオレンジの筒状の花が密集して咲き「あれは、アロエの花かしら?でも葉っぱが違うわぁ~。」アリウムは「蕾がアラビアの宮殿の上に乗ってる飾りみたいね~。」と皆様想像を膨らませておられました。