2019年6月21日金曜日

紫陽花アレンジメント

 6月2回目の園芸クラブでは紫陽花アレンジメントを行いました。藤籠にオアシスを入れて、庭園のガクアジサイやウズアジサイなど数種類の中から選んで、アオキやトベラなどの常緑樹の葉物や草花のベロニカと一緒に挿しました。参加の皆様、「季節の花を楽しむのは、アレンジが一番ね。」と話されていました。

2019年6月18日火曜日

ホタルブクロ・ハンゲショウ・八重咲きドクダミ・ハナショウブ

 梅雨入り後の雨続きの庭園で咲き始めた草花をダイニング前に飾りました。ホタルブクロやハンゲショウ、ハナショウブ「桜川」、八重咲きのドクダミなど梅雨時期らしい花が揃いました。「ハナショウブは、カキツバタより花がふっくらしてるわね。」「八重咲きのドクダミなんて初めて見たわ。」とお話がありました。

2019年6月13日木曜日

ヒペリカム

 オトギリソウ科のヒペリカムが開花、実をつけ始めました。この株は、フロント前エントランスで飾られる季節のアレンジメントから挿し木したものです。切花用品種なので、キンシバイなど他のヒペリカム類と違って綺麗な赤色の実が楽しめます。

2019年6月11日火曜日

テッポウユリ

 里山の庭や南側のホワイトガーデンのテッポユリが、他のユリ類より先がけて咲き始めました。後に咲くスカシユリ系の上を向く咲き方やヤマユリ系の斜め下を向く咲き方とは違い、真横に向いて真っ白な花を咲かせるのが特徴的です。

2019年6月10日月曜日

ラベンダーリースづくり

 6月最初の園芸クラブでは、ラベンダーリースづくりを行いました。庭園に咲くラベンダーの中でも、花期が早く一番青色の濃いイングリッシュラベンダーを使いました。他にコニファー類、ローズマリーなども加えて、花色、葉色、香りも楽しめるリースが出来上がりました。

2019年5月29日水曜日

田植えイベント

 5月下旬の土曜日、田植えイベントを行いました。東京農業大学の学生さんにお手伝い頂き、もち米とサツマイモの植え付けをしました。毎年恒例の春と秋の学生さんとの交流を、居住者様も楽しみにされています。