2018年10月22日月曜日

稲刈りイベント

 快晴の中、10月21日稲刈りイベントを催しました。居住者様に稲刈りとサツマイモ掘りを、東京農業大学の学生さんたちと共に行って頂き、そしてスタッフも交えての大根踊りで盛り上りました。その後、里山の庭のテラスで、収穫した柿と芋きんとんを味わいながらの学生さんたちとの交流を楽しんで頂きました。サツマイモの収穫量は?・・・ちょっと期待した量より少なめでした。

2018年10月18日木曜日

柿の収穫とイベント準備

 柿の収穫と稲刈りイベントの準備を行いました。柿は、台風で樹冠の半分が吹き飛ばされましたが、残りの枝に沢山の実が成り、高枝切りバサミで収穫しました。田んぼは、藻と雑草取りをして水を抜きました。サツマイモ畑は、紅はるか、紅あずまは生育良好、鳴門金時は出来がイマイチといったところでしょうか。日曜日の収穫が楽しみです。

2018年10月13日土曜日

おじぎ草の花

 庭園裏で管理していた花を終えた球根プランターから、おじぎ草が開花していました。何年か前に種蒔きの時期を間違えて開花できなかったことがあり、そのときのものか・・・?たまに思わぬところから意外な花が咲いてくるのも園芸の面白いところです。早速ダイニング前に飾り「おじぎ草ってこんな花が咲くの?かわいいわね。」と居住者様。「触ってもいいかしら?」と触れると葉が閉じる様子も楽しんでおられました。

2018年10月8日月曜日

台風の塩害

 9月に引き続き、10月も早々に台風24号が到来しました。庭園を片付け、1週間が経ち徐々に塩害の影響が出てきました。紅葉前の落葉樹は葉を落とし、開花中の萩、秋明菊などは花、葉ともにチリチリに乾燥したように枯れました。庭園のほとんど場所で花がなくなってしまっています。そんな中、開花したのは中庭のバラ・クレマチスが各1輪、庭ではオキザリス(花カタバミ)が健気に咲いてくれました。塩分を含んだ風雨の凄さを感じています。

2018年9月25日火曜日

シオンの開花

 昨日は中秋の名月でしたが、昨夕あざみ野の庭園からも綺麗な月が眺められました。庭園では里山の庭のシオンが満開になりました。数年で株が充実し群落を形成します。薄紫色の花が密になって、長く伸びた茎の先に咲く姿が綺麗です。

2018年9月22日土曜日

秋の大輪系クレマチス

 大輪系クレマチスが、カレアベランダで管理されるようになり秋にもいくつか花を付けるようになりました。真夏の間の枯れ葉を居住者様にも手伝っていただきながら取り除き、夏の終わりに肥料を施しました。9月初旬から、新葉がすくすく育ち開花し始めました。環境が良くなったのも要因のひとつで、「植物は正直ね~。」「春の花より色が深いような気がする。」と皆様観賞されています。